とにかく、飲みやすい母乳を沢山だせるような環境、体作り 完全母乳を目指す!先輩のアドバイス集

とにかく、飲みやすい母乳を沢山だせるような環境、体作り

母31歳 1歳半の娘一人

 

 

母乳は、誰もがすぐ沢山飲んでくれると思っていた

 

初めての出産で、兄妹の中でも最初の子供だったのと、あまり子供と接する機会がなかったので、子育てに関してはほとんど知識がありませんでした。
産んですぐは病院でサポートしてもらいながらの授乳でしたがなかなか上手く行かず、退院してからも子供の体重が下がる一方でどうしたら良いのか分からない毎日でした。
最初は夜中にミルクを追加するよう指示され、なんとか母乳のみに戻せるように試行錯誤し始めました。
最初は正直ミルク代がかかるのが嫌だという理由だったのですが、子供が母乳を飲みながら眠りにつく幸せそうな寝顔が私の育児の疲労やストレスを一番解消してくれる何より大切な時間になっていました。

 

 

食べ物、飲み物の影響力は馬鹿にしてはいけない

定番のタンポポコーヒー

とにかくツワリがひどかったので、妊娠中は定番の白ゴハンから甘いもの、揚げ物など、とにかく何も食べれず臨月まで吐いていたので、出産を期に一気に食欲が出てしまい、とにかく食べたいものを食べていました。
しかし、育児日記を付けていると辛いものや甘いものを食べたときの授乳は決まって嫌がったり泣いたりして、なかなか上手く飲んでくれなかったので、あまり刺激のある食べ物は食べないようにしました。
また冷たい飲み物を飲むと子供が下痢をする事が多く、飲み物は氷抜きで飲んでいました。
定番のタンポポコーヒーも飲み始めたのですが、やはり母乳の出が良くなったきがします。
子育てを始めたころは、好きな食べ物、飲み物を我慢するストレスよりも、子供が沢山飲んでぐっすり寝てくれる事が何より有り難く、苦にはならなかったです。

 

 

圧倒的な効果が目に見える!桶谷式マッサージ

桶谷式マッサージ

2ヶ月目からは100%母乳のみで育ててきたのですが、子供の歯が上下生えそろってきた頃、噛まれて出血が多く、乳線が詰まってしまい乳腺炎になってしまいました。
とにかく母乳が不味かったらしく泣き叫びながら嫌がっていて途方に暮れていたときに桶谷式のマッサージに出会いました。
一度受けてみると、本当におっぱいがフワフワになって、施術中も噴水のように出ていました。
詰まった母乳を出してもらい、飲ませてみるとビックリするほど飲んでくれたのと、しこりが全部とれて本当にスッキリしたのです。
結局それからは何回かお世話になり、卒乳するときもサポートして頂きました。
それからは、卒乳までとても幸せな授乳タイムを送る事ができました。