目指せ!完母 完全母乳を目指す!先輩のアドバイス集

目指せ!完母

34歳で二人目の子供を産みました。
上に5歳の子供がおります。
近所に義母が住んでおり、かなり助けてもらっています。

 

 

出なくても頑張る

 

一人目の時は特に母乳にこだわりはなく、完母にできるほど出ないし、ミルクと混合にしていました。
が、授乳中はいいコミュニケーションができること、経済的であること、そして母乳を出すと痩せると知り、できるだけ母乳で頑張ろうと思いました。

 

 

母乳にいい食事

母乳にいい食事

とにかく赤ちゃんに沢山飲んでもらうために、質のいい母乳が出る食材を調べ、それを中心に食べました。
脂っこいものや甘いものは極力控え、根菜類や海藻類などを意識して食べるようにしました。
また、添加物や農薬はできるだけ避け、完全には難しいですがオーガニックな食事に近づけました。
そしてお水を沢山飲みました。
授乳の直前に一気に飲むだけでも全然出方が違いました。
そしてとにかく赤ちゃんに吸ってもらうこと!最初の1〜2ヶ月はなかなか思うように出ず、少しミルクを足していましたが、それでも根気よく吸わしていたら、だんだん母乳だけでも足りるようになってきました。

 

 

すぐにお腹がすく

すぐにお腹がすく

やはりミルクよりも母乳の方が腹持ちは悪いらしく、赤ちゃんもすぐにお腹がすきます。
なので、最初のうちは2時間ごとに授乳していました。
さっき飲んだのにまたか…と思うこともありましたが、ミルクを作って冷まして哺乳瓶を洗って消毒して…の作業を思うと母乳の方が手っ取り早いので楽だと思います。
質のいい母乳を出すために、自分の食事管理も大変ですが、やはり経済的です。
しかも妊娠中に増え続けた体重はみるみる減り、元の体重まで戻ることができました。
4ヶ月頃には授乳ペースも3時間おきぐらいになり、楽になりました。
外出の時は、なかなか授乳する場所がなくて困る場合もありますが、最近はデパートなどに赤ちゃんコーナーがあるところがほとんどですし、あらかじめ下調べしておけば大丈夫です。
母乳しか飲まない赤ちゃんもいるので、自分が病気になったときに薬を飲めなかったりするのですが、うちは幸いミルクも飲んだのでよかったです。
できれば完母、ぐらいの気持ちでいた方が気が楽かもしれません。